05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

君にであえてよかった☆

4犬種12匹の愛犬と暮らすHappy☆Life Dairy♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

小町、ありがとう☆ 

昨日は、我が家が一番お世話になった
伊豆高原わんわんパラダイスホテル
行ってきました

この日の選抜メンバーは、わんパラさんに一番
ゆかりのある長男マックス~四男セナまでの4匹
選抜
1ヶ月前の12月22日の深夜に虹の橋を渡った
看板犬 小町のお別れ会に参加させて頂いたのです

カラフルなお洋服は控え、黒のお洋服に
身を包んだ子ども達 (と言っても派手!?^^;)
073_20120123084541.jpg
私の知らないところで「ロック歌手のよう♪」
声をかけて頂いたのだとか^^;

バンド結成間近!?

なんて冗談はさておき^^;

館内を自由に歩いていいとのことでしたので、
お別れ会までの時間を利用して、”あの場所”へ
向かってみました
837_20120123084540.jpg
8階の愛犬サロンを過ぎた廊下…

ここにマックスアトムレオの壁画が
あるのです(*^_^*)

3匹時代に初めてお世話になったわんパラさん

会員だった当時の特典で館内に子ども達の絵を
描いて頂きました♪

記念に…(*^^)v
864_20120123084615.jpg
マックスは自分だって分かったかな~
855_20120123084616.jpg
アトムはさっぱり(笑)
845_20120123084616.jpg
レオはカメラ写り重視で、
セナは高い所が怖かった様子^^;

記念撮影後は、お別れ会が開催される
レストラン花鳥へ…

久しぶりに歩く館内
壁画が一部変更になっていました
875_20120123084615.jpg
茶々小町が可愛く案内してくれます♪
878_20120123084615.jpg
館内に描かれたたくさんのワンちゃんの絵は
どれも素敵で、つい見入ってしまいます♪

子ども達はこれらの通路を慣れた足取りで
レストランへ向かって行きます

久しぶりなのに、よく覚えているものですね(笑)

レストランに着くと、前支配人のAさんが
元看板犬の琢磨を抱っこして出迎えて下さいました
881_20120123092509.jpg
もともとは琢磨茶々小町の3匹で
看板犬を務めていましたが、琢磨はその後引退

フロントの看板や、グッズには3匹の絵をモチーフに
したものがありましたが、琢磨に会ったのは昨日が
初めてでした(*^_^*)

受付で記帳をし、メッセージカードを頂きました
889_20120123084654.jpg
小町へのメッセージを書いて、冊子にするとのことでした

そして、1ヶ月と12日ぶりに小町と再会
885_20120123084654.jpg
随分小さくなっちゃって…
と、遺影とお骨を見ただけで胸が締めつけられる
思いでした

お焼香を済ませ、小町へのプレゼントを…

この後もたくさんの方がお見えになっていて
お花やプレゼントで埋め尽くされていました

凄いね、小町

こんなにもたくさんの人が小町のために
来てくれているよ!

結果、支配人やスタッフの方々の予想を
遙かに上回る60人以上の方がお見えになっていたそうです

ホテルに宿泊された方、日帰りでお見えになっていた方

全国各地から小町のために、と集まってきたのです

小町の人徳…ならぬ犬徳の凄さを実感した瞬間でした

レストランでは、スクリーンやTV画面を使い
茶々小町の写真が流れていました
茶々と小町
(↑これはほんの一部の写真です)

先月、引っ越しのご挨拶でお邪魔させて頂いた時、
こちらのレストランでの昼食ができず残念がっていた我が家

またお食事できる機会をプレゼントしてくれたのは小町でした

でもね、自分の命と引き換えじゃなくていいんだよ…(;_;)

美味しいごはんをありがとうね
949_20120123084654.jpg
子ども達にまで、本当にありがとうね
950_20120123084654.jpg
子ども達も待ち切れないくらい喜んでくれたよ♪
961_20120123084738.jpg
マックスアトムも懐かしい場所でのお食事に
とても喜んでいたよ♪
953_20120123084738.jpg
食後は小町の犬生を振り返るスライドショー

スタッフのKさんのスピーチが笑いを誘ってくれます

でも終盤は涙なしでは見ることができませんでした…

今は閉鎖されてしまいましたが、ドッグフォレストの
出身だったこと…

3匹兄弟で、前A支配人が見初めた子だったこと…

お転婆で、看板犬として相応しくなるまで
時間とスタッフの方々のご苦労があったこと…

最初はプールが苦手だったけれど、気付けば大好きになって
季節を問わずプール遊びをしていたこと…

虹の橋を渡る直前も、プールに足を運んだそうです

入院中の小町の痛々しい写真

見るのも辛かったけれど、目をそらすこともできなかった

体重が6㌔も落ちたこと…

ホテルに戻ろうとしているかのように
部屋から出ようとしている小町

「決断を」と獣医から言われ、スタッフの意見一致で
ホテルに戻った小町に寄り添う茶々

そして最期は痙攣を起こし、スタッフが体を抑えつけたこと

苦しかったね…

そして虹の橋を渡った後の小町

涙が止まりませんでした

前支配人のAさんも、現T支配人も
小町の犬生について悩まれた時期があったそうです

看板犬として、の人生が果たして幸せだったのかと…

でもこれだけの多くの人やワンちゃんと出会い
好かれて、送ってもらえる子はそうはいない…

小町は幸せだったのだ、感じることができたそうです

我が家もそう思います

レストランでのお別れ会の後は、
琢磨茶々も見守る中
017_20120123112042.jpg
ホテルの敷地内に建てられたお墓に納骨されました
013_20120123084505.jpg
とても立派なお墓です
010_20120123084505.jpg
アトムもパパと一緒に手を合わせました

小町アトムと同じ7歳…

大型犬と小型犬の違いがあるにしても
若すぎる死でした

また会いに来るからね!小町に約束をして
062_20120123084504.jpg
わんパラさんを後にしました

「小町からのプレゼントです」と頂いた
小町のキーホルダー
077_20120123084541.jpg
大事に使わせて頂きます

【番外編】
久しぶりのわんパラさん

さすがリピート率が高いだけあって、
常連の方が多くお見えになっていました

「あ、あの人は○○さんだよね!」

とか、逆に

「以前もご一緒でしたね」

とお声をかけて頂いたり…

「親子ですか?」

なんて聞かれたり(^^ゞ

レオマックスに似ているので、
パピチワだと思われているのかな(笑)

そうするとお母さんは誰?

アトム!?

犬好き同士、自然と会話が生まれるのは
やはり子ども達の存在なくして語れませんね(*^_^*)

そして、今回お話させて頂いた方の中で
お写真を撮らせて頂いたお友達を紹介させて
頂きたいと思います♪

ティーカッププードル?と間違えるほど小さくて
可愛いミニーちゃん
mini-chan.jpg
大人しくずっと抱っこされていて、まるで
ぬいぐるみのようでした(*´∀`*)

子ども達と一緒に記念撮影も☆
989_20120123084737.jpg
ミニーちゃん、何とセナと同い年でしたΣ(´∀`;)
994_20120123084737.jpg
私「何ヶ月ですか?」と聞いてしまいましたので^^;

そして、パピヨンの元気君
genki-kun.jpg
元気君と初めて出会ったのは、実はもう何年も前のことです

マックスが初出場した2007年のわんわんGP(50m走決勝)で
一緒にタイムを競いました(^^ゞ

その後、マックスは翌年の2008年にもわんわんGPに
出場したものの、その後はタイムが伸びず失速…

でも、元気君はその後も毎年わんわんGPに
出場されているのです!

これは本当に凄いことです!!

マックスと年も近い元気君
元気君の方が半年年下です)

これからも応援しています\(^o^)/
033_20120123084504.jpg
微妙な距離感がまた…(;´∀`)

因みに元気君のママさんはわんパラさんの
新キャラクターである”ハッピー”をデザインされました☆

素晴らしい才能です(*^_^*)

羨ましいです♪

今回初めてゆっくりお話させて頂きましたが、
その機会を作ってくれたのも、全ては小町のお陰

小町、本当にありがとう!

この出会いを大切にしていきたいです

もう一人の看板犬 茶々
072_20120123084541.jpg
小町がいなくなってから寂しそうにしていることも
あるそうですが、食欲は落ちていないとのこと

ホッとしました(*^_^*)

お別れ会の途中では、スタッフのSさんと一緒に
テーブルを回りご挨拶
937_20120123084654.jpg
さすが看板犬!
お利口だね(^_-)-☆

また茶々にも会いに行くからね♪
068_20120123084541.jpg
最後に、お世話になりましたわんパラの皆様
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さり
ありがとうございました

読みました!の証にポチッとして頂けると幸いです↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/23 Mon. 11:30 [edit]

category: わんパラ

thread: わんことの生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 9

23

コメント

No title 

小町ちゃんのお別れ会だったんですね。。。
スクリーンなど見たら涙涙ですね
ブログ記事を拝見しているだけで涙しちゃいました・゚・(。>ω<)・゚・
とっても幸せな犬生だったんだなーーーって思いました♪
キーホルダーは宝物ですね♪
館内に描かれたワンちゃんの絵が素晴らしいですね^^
わが子の絵もあるなんて嬉しくなっちゃいますね♪

URL | きょんちん #- | 2012/01/23 12:12 | edit

No title 

小町ちゃんのお別れ会だったのですね…
先日大好きな嵐の番組の嵐にしやがれを見ていたら
長渕さんが出ていて愛犬の話をしていました。
わたしがあなたよりも先に死ぬんです。
だからその遠くを見つめるような愛しき瞳で俺を見るんだ。
っという言葉がよみがえってきました。

小町ちゃんもとても幸せだったのでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。

URL | はあぶ #- | 2012/01/23 12:42 | edit

No title 

小町ちゃんのお別れ会・・・・・涙が止まりません
我が家の 先住犬 ヨーキーも7歳と言う若さでの突然死
ペットロスになり ぽてとを迎え ちっぷを迎え
初めてワンコと旅行したのが 伊豆ワンパラさんでした
本当にいつかは・・・・とわかっていても
愛犬との別れは 想像したくないです(涙)
小町ちゃん 皆様に見送られ きっと喜んでいますね
tani様の優しい気持ちも小町ちゃんに届いて喜んでいるでしょう
健康に気をつけうーーーんと長生きしてほしいですね
ワンコも そして全ての人々が・・・・
健康で命アル事が1番の 宝です

URL | ぽてとちっぷママ #- | 2012/01/23 12:59 | edit

No title 

大好きな皆に見送られて小町ちゃんも
喜んでくれてますね
出会いがあれば別れもあります
いつまでも皆の心の中に素敵な
思い出をいっぱい残してくれたはず。
小町ちゃんの分も元気に行きましょう!

URL | miraパパ #- | 2012/01/23 15:09 | edit

No title 

今晩は(^-^)

小町ちゃん、本当に多くの方々に愛されていたのですね・・・
7才という若すぎる旅立ち、病気との闘いを頑張った
小町ちゃんを思うと胸が締め付けられます。。。

館内に描かれている多くのワンちゃん達の絵も素晴らしく
オーナーさまもワンちゃん達に対する愛情が溢れていますね
そんな素敵なわんパラさんにマックス君達も描かれているなんて
とっても嬉しいですね♪

小町ちゃんにも、taniさんや皆さんの想いが届いたと思います
心より小町ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます





URL | ルルン♪ #- | 2012/01/24 00:06 | edit

No title 

おはようございます*
昨日出掛ける前にブログを拝見して
号泣してしまい化粧直して
また今朝拝見して号泣してしまいました
本当に別れは悲しいですね(T_T)
いつかは仕方がないのでしょうけど
辛すぎますね
小町ちゃんは7年と短い犬生でしたが
みんなに愛されて
こんな素敵なお別れ会をして頂いて
悔いのない中身の濃い人生だったと思います
それにしても立派なお墓!!

館内の絵も素晴らしいですね♪
天井にまで描かれてて素敵!!

URL | megu #- | 2012/01/24 09:19 | edit

No title 

看板犬小町ちゃんは本当にみんなのご縁を結んでくれたんですね。
みんなの心にずっと生き続けてくれることでしょう。
それでもお別れ・・・やはりさびしいですね。

URL | 雛ママ #QFTSt91Q | 2012/01/24 17:32 | edit

No title 

壁画に描かれた子供たち、コレにはビックリ!圧巻ですね~
この日は小町ちゃんのお別れ会だったんですね(ToT)
まだ若いといわれる年齢だったようで、思わずポチたまのだいすけ君と重なりました。
(だいすけ君、スルジェさんにも来た事あったんですよ)
でもその犬生は他のワンコには経験できなかったものばかりで、
きっと「ギュッ」っと詰まった内容の濃い犬生だったと思います。
絶対に幸せだったと思うし、それだけに神様が早めに虹の橋へと引き寄せてしまったんですね。。。
今はただ、ご冥福をお祈り申し上げます。
そしてぷっちにも悔いを残さないように毎日全力で接しようと思いました。きっとtaniさんも同じ思いだったことでしょう。。。

URL | ぷっちパパ #- | 2012/01/24 21:47 | edit

Re: No title 

> コメントを下さった皆様へ
(きょんちんさん・はあぶちゃん・ぽてとちっぷママさん・miraパパさん・ルルン♪さん・meguさん・雛ママさん・ぷっちパパさん)

コメントありがとうございましたm(_ _)m
一番お世話になったホテルの看板犬の小町は、我が家にとって、特に私にとっては、自分の子に近い感覚がありました
いつも愛くるしい小町の笑顔、仕草に魅せられていました
だからこそ、小町が虹の橋を渡ってしまったという事実を知った時、悲しくて悲しくて仕方がありませんでした
お別れ会、笑顔で見送ろうと決めていましたが、やはり無理でした…
この記事を書いている時も、涙が止まりませんでした
小町でこれだけ悲しいのだから、うちの子の時はどれだけの悲しみがあるのか…
計り知れない恐怖を感じました
子ども達が今日も揃って元気でいてくれること、に改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました
生あるものはいつか必ず死が訪れること…
出会いがあれば必ず別れが訪れること…
頭では分かってはいるんです
でも、やはり別れは経験したくない…
無理だと分かっていても、あがいてしまう自分がいます
小町はこれだけたくさんの人に愛されて、見送ってもらって、そしてコメントを頂いて…
本当に凄い子だなと思います
小町ほどの子は、そうはいませんね
今頃、虹の橋から私達を温かく見守ってくれていることと思います
うちの子達もいつかは同じ場所へ行く日が来る…
その時は、また小町にたくさん遊んでもらおうね!
でも、それまで1秒でも…1日でも長く11匹全員が揃って楽しく暮らせるようにしたいと切に感じました
皆様、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

URL | tani #- | 2012/01/25 08:52 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://malswk.blog12.fc2.com/tb.php/433-dad2e9a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。