05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

君にであえてよかった☆

4犬種12匹の愛犬と暮らすHappy☆Life Dairy♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アウトドアで行こう! 

パパとママがはるひ野のドッグカフェで嬉しい再会を
果たした11日(日)

私が向かった先は・・・
高尾山
そう、高尾山です

高尾山と言えば、小学生の頃に遠足で訪れたことが思い出されます

今回、友人と一緒にその高尾山を登ることになったのですo(^-^)o

東京で気軽に山登りを楽しめるとあって、いつもたくさんの人で
賑わっている高尾山

この日も続々と人が訪れていました

頂上までのコースは全部で8通りあり、
ケーブルカーもあります
352_20110913215045.jpg
今回は帰りにケーブルカーに乗ることにして、
6号路(びわ滝コース)で頂上を目指すことにしました

さぁ、いざ頂上へ向けて出発です!
354_20110913215045.jpg
お地蔵さんに見守られながらアスファルトの道を少し進むと
356_20110913215045.jpg
登山コース入口がありました
357_20110913215044.jpg
ここからが山登り本番といった感じで、砂利道をひたすら進みます
358_20110913215044.jpg
6号路は山頂の近くまで沢に沿って登るので、
見た目にも涼しくいい感じでした♪
359_20110914191505.jpg
・・・と喜んでいたのも束の間・・・

不安定な足場を登り続けること自体非日常的で、
日頃の運動不足もたたって徐々に足の付け根が痛くなってきました

途中からケーブルカーに乗れるわけでもないので、
ひたすら頂上を目指して前進するのみ・・・
364_20110913215108.jpg
行き交う人と挨拶を交わすのが、マナーのようで
すれ違う方々が次々と挨拶をしてきてくれました

が、途中から息も絶え絶えな私は挨拶を返すのも
一苦労(;´∀`)

そしてカメラで写真を撮ることも減り・・・

山頂までの道中で私達を一番苦しめたのが”心臓破りの階段”
368_20110914192702.jpg
(↑友人です)
まさにその名の通り、私の心臓も破れそうでした(-_-;)

途中で何度か休憩をはさみながら、無事山頂に到着♪
384_20110913215108.jpg
目の前に広がる眺めは最高でした!
387_20110913215108.jpg
コンビニで買っていったおにぎりの味も、
いつにも増して美味しかったです(^^♪
高尾山頂
そして山頂にあるお店で、みんなでかき氷を食べたのですが
ここで友人達がハッピーバースデーの歌を歌ってくれまして♪

まさかのサプライズに大感激でした(T-T)

みんな本当にありがとう!!

この後、この日の目的地へ向かうべく再度移動を開始しました

今度は1号路を通ります
途中には
393_20110913215107.jpg
薬王院などを通りました
406_20110913215129.jpg
薬王院にはお守りやお札などを販売している所もあり
401_20110913215129.jpg
ペット用のお守りもありましたが、頭数が多いので
今回は見送ることにしました^^;
400_20110913215129.jpg
建造物はどれも素晴らしい造りで
410_20110913215128.jpg
どれもこれも私の目を奪うものばかり
409_20110913215128.jpg
また、高尾山は”天狗の住む山”とも言われており、
あちらこちらで天狗の像を見かけることができました
天狗
迫力充分!

・・・と思いきや、こんなに可愛い天狗さんも(笑)
433_20110913215153.jpg
そんな可愛い天狗さんがいるお店で、
ミルクジェラートを食べてみました
431_20110913215153.jpg
これが美味しいのなんのっ!
濃厚ミルクが絶品で、また訪れた際にはリピート確実です☆

色々と御利益がありそうなスポットを周り
417_20110913215154.jpg
美味しいミルクジェラートに舌鼓を打ちながら
目的地へ足を進めます

そして途中で名物の”たこ杉”も見ました
たこ杉
樹齢450年にもなるこの杉の木は根っこが
たこの足に似ていることから、たこ杉(蛸杉)と言われています
私の写真では分かりにくいと思いますので、
こちらの写真を見て頂けると分かりやすいと思います→

この日、ワンちゃん連れの方を沢山お見かけしました

その度に「うちの子も連れてきてあげたかったな」と
思うのでした(^-^)

救助犬のラブラドールレトリバーとシェパードの子を見かけたり
392_20110913215108.jpg
お茶屋さんの看板犬のパピヨンちゃんにも会いました♪
428_20110913215154.jpg
このパピヨンちゃん、我が子の匂いが気になるのかくんくん
懐いてくれて嬉しかったです(*´∀`*)

パピヨンちゃんがいたお店から程なくして
私達のこの日の目的地がこちらのビアマウントなのですが
452_20110913215234.jpg
予想通り!?満員御礼でして^^;

ビアマウントへの入店を諦め、その近くにある
十一丁目茶屋さんで呑むことにしました
448_20110913215234.jpg
と言っても私はお酒が弱いので、ラムネにしました
444_20110913215235.jpg
こちらのお店も素晴らしい眺めです!
441_20110913215153.jpg
外のパラソルのところにもテーブルがあって、
絶景を眺めながら飲食ができます
445_20110913215235.jpg
私達は店内のお座敷でしたが、窓や壁がないので
心地いい自然の風を受けながら、最高のひと時を過ごしました♪
446_20110913215235.jpg
夜になるとまた違う表情を見せてくれるそうです
その夜景は”1000万ドルの夜景”とも言われているようです☆
(100万ドルではないんですね)

ただ、こちらのお茶屋さんは16時半頃には閉店してしまうので
夜景を見ながらのお食事となれば、やはりビアマウントさんに
なるのでしょうね

お茶屋さんを出て一路ケーブルカーに乗って下山することに
ケーブルカー
駅のホームは千葉にある”夢の国”を彷彿とさせてくれます
いざケーブルカーに乗り込むと目の前は急勾配!
460_20110913215307.jpg
最も急なこの↑部分、何と31度18分もあり、
ケーブルカーの線路では日本一を誇るそうですΣ(´∀`;)

これがジェットコースターなら、私は乗っていられません・・・
464_20110913215306.jpg
雄大な自然を眺めながら揺られること約6分
あっという間に麓に辿り着きました

行きはあんなに時間がかかったのに・・・^^;
やっぱりケーブルカーは楽です♪

最近では”山ガール”という名称もつくほど
老若男女問わず山登りが流行っている中、
山登りに全く興味のなかった私ですが・・・

この高尾山でその魅力が分かった気がします

マイナスイオンを全身に浴びて、山登りは確かに大変だけど
辿り着いた先で見つけたものは大きかったのです☆

一緒に行ってくれたみんなありがとう!
また山登りに行こうね\(^o^)/

長くなってしまいましたが、
今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/18 Sun. 19:23 [edit]

category: プライベート

thread: 楽しく生きる  -  janre: ライフ

TB: 0    CM: 14

18

コメント

No title 

お誕生日記念の山登りになりましたね(笑)
バースデーソングのサプライズ!
いいお友達をお持ちですね~
山って不思議なパワーを感じさせてくれると思いませんか?
実は小樽には「天狗山」ってあるんです。
やはり頂上には天狗様が祭られているんですよ。
そんな場所で食べたジェラートはまた格別そうですね(*^^)v

URL | ぷっちパパ #- | 2011/09/18 23:10 | edit

No title 

わぁ!いいですね!
高尾山、私も行ってみたいんですよ。
お友だちでもワン連れで高尾山に行った方がいるんですよ。
taniさんの記事を見て
ますます行きたくなっちゃいました。
あ、でも私はもう年なので
行きも帰りもケーブルカーになっちゃうと思いますが。(笑)

URL | 雛ママ #QFTSt91Q | 2011/09/18 23:24 | edit

No title 

山ガールですねぇ~(*^_^*)
上りで無口になった時間はあるものの
ほかの時がんはきっと楽しくワイワイと・・・
お友達と素敵な時間が持てましたね
カメラだけでも結構重くて 山登りだと
邪魔に感じたりもしたでしょう
でもいっぱい思い出が残せたようですね~

URL | 小梅パパ #- | 2011/09/19 22:33 | edit

No title 

高尾山素晴らしいですね!
景色最高!!
ココママの友達が毎週の様に登っていると聞いて
もの好きな~と思ってましたが
こんなに素敵なら行きたくなりますね
ほんと山登り流行ってますよね~
私も友達に誘われています!
体力的に無理で断り続けてますが、今度行こうかしら!

URL | megu #- | 2011/09/19 23:59 | edit

No title 

高尾山登られたんですね
素晴らしい♪♪青春ですね
私も遠足で遠い 遠い昔登った記憶がぼんやりと(笑)
今は絶対無理(汗)基本歩くの嫌いなので・・・・
お友達と一緒で素敵なお誕生日記念になりましたね
きっと素敵な1年になるでしょうね
筋肉痛にはならなかったのかな??
若いものね・・・私だったら3日は起きられないかも(笑)

URL | ぽてとちっぷママ #- | 2011/09/20 09:25 | edit

Re: No title 

> ぷっちパパさん
コメントありがとうございます☆
山頂でまさかのサプライズ、本当に嬉しかったです(*´∀`*)
高尾山登頂して良かったです♪
熱川宅も山の中にあるので、森林浴などいい部分も知ってはいたのですが、やはり実際に登るとよりその魅力が分かりますね
人々を惹きつけてやまない魅力、力、私も身を持って経験することができました(*^^)v
小樽に天狗山があるんですね!
天狗様が祭られているとは、一緒ですね~♪
ミルクジェラートも本当に絶品で忘れられない味です( ´∀`)

URL | tani #- | 2011/09/20 18:33 | edit

Re: No title 

> 雛ママさん
コメントありがとうございます♪
高尾山ではワンちゃん連れの方々が何組もいらして、途中の小川で遊ばせてあげていたり、一緒に登ったりと頑張っていました( ´∀`)
ケーブルカーにも一緒に乗ることができたと思うので、一緒に行けたらさらに楽しいだろうなぁと思いました♪
ママさんのご友人の方で、ワンちゃんと一緒に行かれた方がいらっしゃるんですね~
羨ましいです!!
ケーブルカーは山の中腹くらいまでしか通っていないので、頂上までは結構歩くんですよね^^;
とはいえ、ケーブルカーで行くコースなら途中に薬王院など観光スポットやお店もたくさんあるので、楽しく頂上を目指すことができそうです♪
また、頂上まで行かなくても、ビアマウントや今回お茶をした十一丁目茶屋さんからの景色も絶景なので、それでも十分楽しめると思いました(*^_^*)

URL | tani #- | 2011/09/20 18:39 | edit

Re: No title 

> 小梅パパさん
コメントありがとうございます☆
最初は意気揚々と登り始めたものの・・・
思っていた以上の山道で・・・^^;
カメラは軽さ重視でLUMIXを持って行きました
カメラさえ重く感じた時には、友人がカメラを持ってくれたりと、みんなのサポートあって無事頂上まで登ることができたと思います(*^^)v
絶景を含め、いい記念が写真に残せて大満足の一日でした~♪

P.S 先日はお祝いメッセージを下さり、本当に本当にありがとうございました(*^_^*)

URL | tani #- | 2011/09/20 18:46 | edit

Re: No title 

> meguさん
コメントありがとうございます♪
私もママさんと同じで、友人が「山登りしてきた」と聞いても「ふぅん」くらいにしか思っていなかったです^^;
ところが、今回みんなで高尾山に行こう!という話になって、最初は軽い気持ちで「いいよ」と言ってみたものの、いざ頂上から眺めた景色、途中の山道などでの経験は私の価値観を改めてくれました☆
一応、山の中でも楽だという高尾山でしたが、周りの人からのアドバイスで高尾山に行くまでに駅や会社の移動をエレベーターから階段にして足腰を少し鍛えて行ったのですが、結果は正解でした
それをしていなかったら、心臓破りの階段はおろか、山道の途中で行き倒れていたに違いありません(^_^;)
いざ山の魅力に気づくと、私も早くまた登りに行きたいなと思っています(^_^)
山頂までのルートがいくつかあるので、今度は違うコースで登ってみたいなとか(笑)
やはり自分の足で登ってみると、眺める景色も、食べるおにぎりのお味も格別に違います♪
山の中腹まででしたらケーブルカーもあって、そのコースならばお店や観光スポットがたくさんあるので、楽しみながら頂上まで行けると思います!

URL | tani #- | 2011/09/20 18:53 | edit

Re: No title 

> ぽてとちっぷママさん
コメントありがとうございます♪
まだ青春でいいですかね(笑)
でもまさに"青春"という言葉が一番しっくりくる一日でした(*^_^*)
小学生の頃の遠足以来だと思うのですが、子どもながらにあの山道を登ったのか・・・
とても疑問でした^^;
行きの6号路は3.3㌔、約90分のコースでしたが、私にはもっと長く感じました
やはり普通の道を行くのではなく、砂利道あり、ぬかるんだ場所あり、そして岩場ありといった自然ながらの道は同じ3.3㌔を歩く倍以上は体に負荷がかかったと思います
とはいえ、何とか無事に登り切ることができてホッとしました
元運動部所属ですので・・・(秘)
はい、お陰様で最高のバースデーイブを過ごすことができました(*^^)v
筋肉痛という筋肉痛にはならずに済みましたが、やはり当日は足腰が疲労感たっぷりでした
周りの人から山登りの前に、足腰を鍛えておくことを勧められ、駅や会社で階段を使用するようにしていたので、筋肉痛にならずに済んだのだと思います(;´∀`)

URL | tani #- | 2011/09/20 19:10 | edit

こんにちは! 

留守中コメントありがとうございました^^
無事に帰京いたしました^^

おおー、懐かしいです、高尾山!!!
幼稚園のころから、遠足などでお世話になり、
自然探求路では、サワガニをいっぱい捕まえました^^
社会人になってからは、八王子で10年働いたことも
あり、アフターファイブには会社の人とよくビアマウントにいって、
どんちゃん騒ぎしたものです。。笑

青梅の御岳山とは、趣も違って楽しい場所ですね^^

↑熱川のうどんやさん、、、女将さんがですか・・
そういえば、僕の職場の近くにも素敵な日本料理屋が
あるのですが、板長のお母さんがホールにでていて、
あーだこーだとお客の注文したものをひっくり返して、
違うものをオーダーさせるので、料理はうまいが
行かなくなっちゃいました。。笑
接客は、大事ですよね^^

URL | ポン #- | 2011/09/21 13:50 | edit

Re: こんにちは! 

> ポンさん
コメントありがとうございます☆
そして、お帰りなさい(^O^)/

高尾山の遠足、子供の頃はケーブルカーに乗ったのかなと思いますが、ちょっと思い出せません^^;
とはいえ、あの道を子供の足で登ったというのも信じられない!?ので、やはりケーブルカーにお世話になったのかも知れません
ビアマウント、とても魅力的ですね♪
あの絶景を眺めながらの一杯は何ものにも勝るお味なのでしょう(*^_^*)
私が訪れた日も、700席に対して3000人の人が訪れているほどで、諦めました(;´∀`)
山登りだけでない魅力が高尾山が人々を惹きつけているのだと実感しました

パパさんの仰るとおりです!
お料理がどれだけ美味しくても、接客・おもてなしがダメだと徐々に足が遠のいていきますよね・・・
ご主人のおうどん料理が絶品なだけに・・・残念です(;_;)
やはり顧客満足度につなげるためには、接客も大事な要素だとつくづく思いました(^^)

URL | tani #- | 2011/09/22 07:14 | edit

お久しぶりです! 

tani家の皆様お変わりありませんか?
そして大変遅くなりましたが
お姉ちゃまお誕生日おめでとうございます☆
素敵なバースデーの思い出になりましたね
じつはいつだったか「ぴったんこカンカン」という番組で
安住アナが市毛良江さんに連れられて
高尾山を登るのを見たことがあって
私もぜひ行ってみたいな~と思っておりました
ワンコもOKなんですね!
ますます行ってみたいわ~♪
ルートもいろいろありそうなのでその日が来たら
ぜひアドバイスお願いしますね!

URL | ロニーママ #- | 2011/09/22 23:03 | edit

Re: お久しぶりです! 

> ロニーママさん
コメントありがとうございます♪
お陰様で、家族全員元気に過ごしております(*^_^*)
ロニシュ家の皆様もお変わりはございませんでしょうか?
お祝いメッセージも本当にありがとうございますm(_ _)m
高尾山は都内にあるので、行こうと思えばいつでも行ける距離だったのに、訪れたのは小学生の頃以来という・・・^^;
ケーブルカーもケージ等に入れていれば一緒に乗車することができますので、この日もワンちゃん連れの方を何組も拝見しました
もちろん中にはオーナーさんと一緒に頑張って登っている子もいて(小型犬で)、凄いなぁと感心してしまいました(*^^)v
山登りとしては初心者向けでもあるようなので、(とはいえ私には十分体に応えました 笑)オススメですね~
やはり頂上に辿り着いた時の爽快感と、絶景が最高でした♪
アドバイスできるほど詳しくはありませんが、何かお聞きになりたことがありましたら、いつでもおっしゃって下さい(*´∀`*)

URL | tani #- | 2011/09/23 17:57 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://malswk.blog12.fc2.com/tb.php/374-b4a47e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。