03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

君にであえてよかった☆

4犬種12匹の愛犬と暮らすHappy☆Life Dairy♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

リニューアル。 

先日、末っ子の奏音がワクチン・狂犬病予防の接種を終え、
無事に川崎市民?として登録されました!

いつも通り犬シールと鑑札と狂犬病予防接種証明の
プレートをいただいたのですが・・・
なんと今回から鑑札のデザインが可愛く変更されていました☆
988_20101127160607.jpg
今までの鑑札といえば・・・
こちらのシンプルなデザインのものでした↓
999_20101127160606.jpg
因みに長男マックスの鑑札はというと・・・
こちら↓
991_20101127160606.jpg
登録された年度が入っていたり、文字が黄色だったり。
昔は普段から首輪をつけていたので、鑑札や狂犬病予防の
プレートはかっこうのカミカミアイテムになっていました。
なので結構年季が入っています(笑)

狂犬病予防の証明証も今年から小さく可愛らしくなりましたが、
鑑札はこんなにもデザインが変わっていたんですね♪
歴史を感じます。

登録番号もマックスが4660番目であるのに対し、奏音は34175番目。
まさにペットブームを物語っていることが見てとれます。

ただ、この裏には多くの命が犠牲になっていることも事実。
犬の育児放棄を防ぐために、民主党ではペット課税を検討しているそうです。
できればそこまでしなくても、育児放棄するオーナーがいなくなる
世の中になってほしいと切に願います。

・・・と、ちょっぴりしんみりした気持ちになっていたところ、
鑑札と一緒に記念撮影していた奏音が
990_20101127160606.jpg
可愛い鑑札をうまうまと思い、愛おしそうに眺めていました(笑)
それはね、奏音が川崎市のワンちゃんだっていう証明なんだよ☆
鑑札を調べるとtani家の子だって分かるようになってるの♪

だから首輪につけてお出かけしようね♪
鑑札くんも
998_20101127160606.jpg
だって!

<最後に>
鑑札について調べたところ、想像していた以上の実態があることが分かりました。

鑑札がなぜリニューアルされたのか・・・
皆さんにも是非この機会に知っていただけたらと思い、抜粋ではありますが
掲載させていただきます。


鑑札とは・・・
犬にとっていわば戸籍であり、迷子になった時に"命づな"となる大切なものです。
そんな鑑札の装着率アップを目指し、各地方自治体でデザインがほぼ自由化され、
普及のための新たな活動が始まっています。

動物愛護センターに"保護"された犬たちが、なぜ殺処分されるのか?
その根拠に、厚生労働省の定めた狂犬病予防法があります。

日本全国で1年間に殺処分される犬・約12万頭のうち、「犬鑑札」と
「狂犬病予防注射済票」が未装着の犬は、全体の6割近くにあたる約6~7万頭もいます。
鑑札をつけていればその子がどこのワンちゃんなのか分かりますが、
未装着だとどこのワンちゃんか分からないため、悲しい結末を迎えてしまうのです。

飼い主が鑑札を愛犬につけない原因は何だろうか?
・デザイン的に問題があるのか?
・つけるのが面倒くさいのか?
・鑑札と済票の2枚組でガチャガチャ音がしてうるさいためか?
一番のポイントは、狂犬病予防法で義務づけられた『鑑札』の意味、役割、存在が
ほとんど認知されていないためではないか


狂犬病は恐ろしいウイルス感染症です。
人、犬、猫などあらゆる哺乳動物は狂犬病ウイルスに感染する可能性があり、
もし感染、発症すればほぼ100%の確率で死亡します。

日本では江戸時代から発症例が知られ、敗戦後の混乱期にも多発していました。

1950年に狂犬病予防法が施行され、国を挙げて飼い犬の登録と予防接種、放浪犬の
捕獲などに努めた結果、1957年を最後に、以後50年間にわたって国内での感染、
発症例は報告されていません。

そのためか、国内における狂犬病と狂犬病予防への関心は、いつの間にか低下しました。
しかし現在も、中国や東南アジア、インドを始めとする世界中で毎年多くの人々が
感染、発症し死亡しています。
また、2006年にはフィリピン滞在中に犬にかまれて感染した日本人が二人、
帰国後に発症して死亡しました。

では、現在日本列島に何頭の犬がいて、何頭が登録されているのか?
「登録犬」のうち鑑札をつけた犬が何頭いて、どれほどの犬が、毎年狂犬病ワクチンの
接種を受けているのか?

残念ながら、日本国内にいる犬の正確な総数は不明で、ペットフード工業会が
まとめた推計(1200万頭)がほとんど唯一の手がかりであるという現状です。

一方、狂犬病予防法に基づいて各地方自治体に登録された登録犬の総数は
約660万頭で推定総数の約半分。
毎年、狂犬病ワクチンを接種される犬の割合はさらに低くて40%前後と考えられています。

鑑札の装着率は、厚生労働省が2005年に東京都内で調査した結果、登録頭数の約25%。
実に4分の3が未装着だったのです。

これでは愛犬が万一迷子になり、動物愛護センターに保護されても、
助かる可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

飼い主を含め、一般の人々の狂犬病予防法と登録、鑑札についての認識不足が、
毎年殺処分される多くの犬を作り出してきた大きな要因だと言われています。

「車のナンバープレートのように飼い主さんがすべての愛犬に鑑札をつけるだけで、
理論上、処分される犬は半分以上も減る。だったら、もっとみんながつけたくなるような
モノを考えればいいんじゃないか」

以上、PetwellさんのHPより抜粋で掲載させていただきました。


鑑札のデザインが変更された背景にはこんな切実な思いが
込められていたのですね。
884_20101127174103.jpg
鑑札の意味、大切さを学ぶ貴重な機会になりました。

長文の記事になってしまいましたが・・・
今日も読んでいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Posted on 2010/11/27 Sat. 18:52 [edit]

category: 奏音

thread: ワンコ日記  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 6

27

コメント

 

そうなんですよね~
注射とか登録とかしてないワンちゃんが
たくさんいるんですよね~
当たり前のことをしていない事が不思議ですが
決められたことをしないで、それを主張してまかり通ることがある社会だから困るんですよね~

でも うちも鑑札を常時つけていないので
気をつけなければ・・・・
お散歩で外に出る時が可能性のある時だから
その時につける習慣をつけたいと思いました


招き犬ちゃんもそう言ってるから
がんばります(*^_^*)

URL | 小梅パパ #- | 2010/11/27 23:21 | edit

Re: タイトルなし 

> 小梅パパさん
コメントありがとうございます☆
ワクチンや狂犬病予防の接種を受けていない子がいることは、見えない脅威ですよね。
我が家も犬を飼う上での最低限のマナーだと思っていますが、残念ながらそうは思っていない飼い主も多いのは本当に残念でなりません。
日本は本当にペット後進国であると、痛感をさせられます。
我が家も一人一人の首輪につけてはいますが、お出かけなどでお洋服に合わせて首輪を変えるとついていない状態になってしまいます(汗)
鑑札は確かに音がうるさいですし、邪魔になる時もあると感じたこともありましたが、鑑札の意味を改めて知ることで犬に対する知識がまた一つ深まったように思います。
招き犬、またいずれ登場しますのでよろしくお願いします♪

URL | tani #- | 2010/11/28 17:23 | edit

 

鑑札について詳しくありませんでしたので
とても勉強になりました
横浜でも23年度からの分はデザインを
一新するそうですよ
室内犬が多くなったせいでしょうか?
鑑札を付けているワンちゃんをあまり見かけません
うちの子も付けてはいないんですけどね(笑)
川崎市さんの鑑札、可愛いですね

URL | miraパパ #- | 2010/11/29 07:49 | edit

長くてスミマセン 

興味深い記事をありがとうございます。

それなりに鑑札の意味や意義は理解していても、あの大きさやデザインはいただけないと常々思っていました。大型犬ならともかく、小型犬の首輪に付けろというのは、土台無茶なんですよね~。
なので、うちはお散歩バックの中に常時携帯しています。意味ないじゃんて感じですが、ワタシが迷子になったり、アルツで徘徊するようになったら保健所を通じて、どこの誰だかわかるので安心です(笑)

冗談はさておき、川崎市は随分可愛い鑑札になりましたね。それでも何故ご丁寧にゴシックで「犬鑑札」と大きく表に刻印しなきゃいけないのかセンスを疑います。裏に登録ナンバーが入っていれば一目で分かるんだから、もっと小さくできると思うんですけど、役所のやることには限界があるって感じがします。

仮にディズニーキャラやキティちゃんの鑑札を作った自治体があったら、その鑑札欲しさに親バカは引っ越してくるかもしれませんね。人口減で悩んでいる限界集落などには起死回生のアイデアではなかと思ったり。ワンコライフの共同体やコロニーができるのを想像するとわくわくします。それが話題になれば観光収入にも結びつく!?(←また脱線しました)。

いずれにしても、不幸な動物を増やさないようにするには鑑札の問題だけじゃないですよね。本当に飼い主が探す気があれば、保健所なり愛護センターに自らアクセスするはずですから。やはり購入時の審査を厳しくするとか、販売者の責任をもっと重くすべきだと思います。

課税するのもいいと思いますが、要はその使い道。課税するからには納税者に行政サービスすべきで、ワンコ介護保険制度を作るとか、公園には必ずドッグランを作るとかインフラ整備をしてもらわなきゃ怒っちゃいますね。子ども手当ての財源確保のためにワンコに課税されたらたまりません(笑)まあ、今の政府じゃまともな政策は期待できないし、業界の反対にも太刀打ちできないでしょうから期待はできません。本当は潤っている業界が自主的に不幸な動物たちを作らない方策を考えないと将来自分たちの首を絞めることになると思うんですけど。動きは鈍いようですね。

この手の話題には熱くなるワタシ・・・
長くなってスミマセン(汗)

URL | くう&しぃパパ #- | 2010/11/29 10:21 | edit

Re: タイトルなし 

> miraパパさん
コメントありがとうございます☆
我が家も今回可愛い鑑札をもらわなかったら、鑑札の意味を改めて知る機会はなかったと思います。
最近は我が家もそうですが、ワンちゃんのお洒落を楽しむ方も増えてきていて、首輪もいくつも持っているとついているのとそうでないのと出てきてしまい、結局つけないままになってしまうこともありますよね。
我が家も一人一人鑑札つきの首輪がありますが、違う首輪もあるのでつけていないことも多いんです(汗)
横浜市の鑑札も来年度から一新されるんですか!
どんな鑑札なのかしら・・・
全国の鑑札一覧でもあったら面白いですよね☆

URL | tani #- | 2010/11/29 19:10 | edit

Re: 長くてスミマセン 

> くう&しぃパパさん
コメントありがとうございます☆
そして改めまして、27日はくうちゃんお誕生日おめでとうございました♪
これからも元気に幸せな犬生を過ごされることを願っています。

パパさんのおっしゃるとおり鑑札はお洒落感も全くないですし(お洒落である必要がない?)、そのサイズも大型犬~小型犬まで同じというのは疑問があります。
全国各地の鑑札のデザインをどこかで開示してくれたら、面白いかなと思います。
そうしたら本当、その鑑札つけたさに引っ越す方もいらっしゃるかも知れませんよね!
少なくとも我が家も奏音にもらった鑑札の可愛さに、思わず「他の子にも欲しい!」「これならつけたい!」と思ったので、鑑札のデザインも意識改革に一役買っていると思います。
ペット課税は、何でも殺処分する際の費用に充てるというものでした。
処分するにもかなりの費用がかかっていて、その費用を課税分でまかなうというもの。
課税すれば育児放棄する飼い主が減るという安易な発想です。
「殺処分されるペットの数を減らしたい」これが大前提ならば、もっと他にすべきことがありますよね。
おっしゃるとおりペット先進国に習って、飼う側にその適正があるか審査するなどすべきです。
日本は「とにかく売れればいい」という雰囲気がしてならないので、小ささを求める人には無理な改良を加えて小さくして、でも実は障害のある子を産ませてそれを平然と売る実態。
もっと違う側面からペット社会を改革していって欲しいですね。

URL | tani #- | 2010/11/29 19:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://malswk.blog12.fc2.com/tb.php/260-5c0b634e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。